【Album Review】Sam Smith『In the Lonely Hour』

■時代にフックアップされた声 間違えても「ポスト・ダブステップ」というエラ(era)において、サウンド面における最先端の「テイスト・メイク」をしている人じゃないよ、サム・スミスは。DisclosureやNaughty Boyら10年代のエレクトロニック/ダンス・ミュージックのドメインにおけるキープレイヤーたちに重用されながら、そ…