読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mr.novemberのブログ

暇と退屈、そして音楽の楽しみ方。

【新・Weekly Music】HYPE MACHINEで見つけた素敵な音楽たち⑩

1ヶ月以上インターバルが空いてしまいました。
久しぶりにHype Machineで見つけたおすすめトラックをご紹介。

今週のイチオシ

Alt-J  "Every Other Freckle"


alt-J - Every Other Freckle (Official Audio) - YouTube

2012年マーキュリー・アウォードのウィナーであり、最もチャレンジングで風変わりで、かつセクシーなポップ・ソングを作ったalt-J。デビュー時から追いかけてきたが、音楽的なキーパーソンだったベースのグウィルの脱退(友好的なものだった模様)に加えてデビューからツアー漬けでセカンドは難産かもと心配していたが、どうやら杞憂で終わりそうだ。
既に新作から公開されている数曲からもその充実ぶりは伝わってくる。Left Hand FreeなどはオールドスクールR&Rテイストも披露していて、サウンドのバラエティはデビュー作より広がっていそう。
とにかく完成度が異常に高かったファーストで期待値はかなり高い。それを超えてくるのは難しい所業だろうが、彼らはすんなりと成し遂げてくれるはず。今回は比較的ファーストに近いサウンド・テクスチャーを持つEvery Other Freckleをご紹介。

【2012年フジロックでのインタビュー】http://www.qetic.jp/interview/alt-j/84471/
Hype Machineページ】http://hypem.com/artist/alt-J

今週の次点

MIcky Ekko "Smile"


Mikky Ekko - Smile (Audio) - YouTube

アーナのステイリアーナの楽曲の中でも個人的に一番好きかも)の作曲者。と言えばもしかしたらその名前を思い出す人も多いのかもしれないこのミッキー・エッコ。僕は恥ずかしながら彼のソロ・ワークを知らなかった。ブレイクスルーのきっかけはリアーナだったが、彼自身ははじめからソロ志向だったらしく、彼の才能を認めていたプロデューサーやエンジニアたちは彼のソロ・キャリア初期には色々とサポートをしたそう。コラボレートしてきた面々にはPaul Epworth, Dave Sitek(TV on the Radio), John HillJustin Parker(Banksのデビュー作にも参加)ら錚々たる名前が連なる。南部を拠点としてきたことが影響しているのだろう、ブルージーなストンプゴスペルといったルーツが見え隠れする。

Hype Machineページ】http://hypem.com/artist/Mikky+Ekko

広告を非表示にする
Visit Keigo Sadakane's profile on Pinterest.